当館では、8月4日の開館記念日の前後の日程で、毎年、作家の先生等をお招きし開館記念講演会を開催しています。
今年度の開館記念講演会は、最新刊の「鬼の筆 戦後最大の脚本家・橋本忍の栄光と挫折」が今年の大宅壮ーノンフィクション賞を受賞し、週刊文春に「木曜邦画劇場」、小学館のWebサイト小説丸に「映像と小説のあいだ」が連載中の映画史研究家 春日太一さんをお招きします。

1 行事名

   松本清張記念館開館26周年記念講演会

2 講師 

   映画史研究家 春日 太一(かすがたいち)

   演題「松本清張に挑んだ脚本家・橋本 忍」

3 日時

   令和6年8月10日(土) 15:00開演  (14:30開場)

4 会場

  北九州市立男女共同参画センター ムーブ 2階 ホール

  (北九州市小倉北区大手町11番4号)

5 参加費

   無料

6 定員

   500名

7 申し込み方法

電子申請

電子申請はこちら

往復ハガキ

下記必要事項①~⑥をご記入の上、下記宛先までお送りください。

①代表者氏名 ②住所 ③電話番号 ④年齢 

⑤希望人数(代表者を含め4名まで) ⑥春日先生への質問(任意)

〒803-0813 北九州市小倉北区城内2-3

松本清張記念館「講演会」係

8 締切

令和6年7月19日(金)消印有効

講演会チラシPDF