松本清張の世界

多岐にわたる創作活動の全貌紹介

展示品やグラフィックパネルで清張文学のすべてを分かりやすく紹介しています。また、清張の生涯の年譜や、当時のニュース映像等で構成する長さ22mの巨大な年表も迫力充分。推理劇場では、現代史ノンフィクションの代表作「日本の黒い霧」を題材に、貴重な資料フィルムや写真などで構成されたオリジナルドキュメンタリー映像「日本の黒い霧ー遙かな照射」をお楽しみいただけます。

[東大寺の礎石]

東京・浜田山の自宅から運び入れたもの。記念館のモニュメントとも言える。

[松本清張全著作]

約700冊と言われる清張の著書を紹介。

松本清張とその時代

巨大な年表『松本清張とその時代』。清張の生涯を年代に沿って概観するのみならず、その時代ごとのニュース映像などを映すモニターを随所に配し、当時の社会背景や世相なども同時に知ることができる。

松本清張全仕事

現代小説、推理小説、歴史小説と時代小説、現代史、古代史、松本清張フィルモグラフィの6ジャンル別に清張文学の全貌を紹介している。

松本清張記念館記念館 オリジナル映像
[推理劇場 日本の黒い霧-遙かな照射]

清張がその探究心と情熱を注いだ現代史の代表作「日本の黒い霧」を題材に、さらに占領下の小倉で発生した黒人兵集団脱走事件を扱った小説「黒地の絵」を加えたもので、貴重な資料フィルムや写真などを使ったドキュメンタリー映像。

[推理劇場 日本の黒い霧-遙かな照射]上映スケジュール
  • 第1回 10:00~11:20
  • 第2回 11:25~12:45
  • 第3回 12:50~14:10
  • 第4回 14:15~15:35
  • 最終回 15:40~17:00
展示室1