シンポジウム「東アジアの中の邪馬台国-清張邪馬台国論の現在」(令和3年10月10日開催)の動画を公開しました。

 

 松本清張記念館では令和3年10月10日に、特別企画展「松本清張と東アジアⅡー韓国・中国の清張<書店>と作家の歩いた<風景>」の関連イベントとして、また、「東アジア文化都市北九州」の連携事業として、シンポジウム「東アジアの中の邪馬台国-清張邪馬台国論の現在」を開催しました。古代政治史や文献史学、考古学、印章史の観点を交えて清張邪馬台国論についての議論が行われました。

3部構成になっております。どうぞご覧ください!

(1)主催者挨拶

北橋健治(北九州市長)

(2)第1部 記念講演「邪馬台国の時代-卑弥呼の倭国連合と纒向の倭王権」

講師 倉本一宏(国際日本文化研究センター教授)

(3)第2部 パネルディスカッション

パネラー
倉本一宏(国際日本文化研究センター教授)
片岡宏二(小郡市埋蔵文化財調査センター所長)
北橋健治(北九州市長)
久米雅雄(大阪芸術大学客員教授)