第42回松本清張研究会・研究発表会を開催します。(オンライン開催)

 2021年12月4日(土) 14:00~15:30 オンライン開催(Zoom) *要事前申込み

①【ご案内・スケジュール】

②【研究発表(要旨・発表者プロフィール)】

③【参加方法】

④【お問い合わせ】

①【ご案内・スケジュール】

●ご案内(オンライン開催について)
 
 第42回松本清張研究会・研究発表会は、新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、Zoomを使用してオンラインで開催します。
 参加については、事前申込みが必要です。
 研究会会員のほか、一般の参加も可能です。但し、定員は60名で、先着順です。
 【参加方法】に記載されている方法に従って、事前申込みをお願いいたします。

●スケジュール

 13:30~(ミーティングルームに入室できます)
 14:00~14:05   〇開会の辞 山田有策(松本清張研究会代表理事、東京学芸大学名誉教授)/司会者代読
 14:05~14:50   〇 研究発表(発表45分) 
 十重田裕一(早稲田大学教授、早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)館長) 
 「国際シンポジウム『松本清張:メディア・アダプテーション・ミドルブラウ文学』報告」
 15:00~15:15   〇 『村上春樹ライブラリー』紹介 十重田裕一
 15:15~15:30   〇 質疑応答
 15:30 〇 閉会(司会・松本清張研究会事務局 中川里志)

②【研究発表(要旨・発表者プロフィール)】

 〇十重田裕一「国際シンポジウム『松本清張:メディア・アダプテーション・ミドルブラウ文学』報告」
(要旨)本発表は、第21回松本清張研究奨励事業の入選企画の報告「松本清張文学のメディアミックスに関する基礎的研究」の一部である、アメリカ・カリフォルニア大学ロサンゼルス校で開催された国際シンポジウム「松本清張:メディア・アダプテーション・ミドルブラウ文学」の内容を紹介報告するものである。シンポジウムでは、フランス、韓国から招へいした研究者のほかに、アメリカ国内での公募で選ばれた若手研究者を含めた9名の研究発表が行われ、活発な議論がなされた。十重田教授は「松本清張の光と影:日本の高度成長・マスメディア・文学」というテーマで研究発表を行い、清張文学が書かれ、読まれた高度成長期という社会、文化的背景を参照しながら、清張文学の映画化、テレビドラマ化の状況を具体的な統計資料に基づいて提示することで、清張文学のアダプテーションの特徴を概観した。
(プロフィール)早稲田大学文学学術院教授、早稲田大学国際文学館(村上春樹ライブラリー)館長。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。大妻女子大学専任講師、早稲田大学助教授を経て現職。専攻は日本近代文学、映像文化論、出版文化論など。論文に、「占領期メディア検閲と横光利一『旅愁』 : プランゲ文庫所蔵の校正刷からの照明」(2016年、「文学」)、「松本清張と新聞小説」 (2015年、『松本清張研究(特集 清張と新聞)』)などがある。著書に「横光利一と近代メディア」(2021年、岩波書店)などがある。

③【参加方法】

●参加のための事前準備

・第42回松本清張研究会・研究発表会は、Zoomを使用して行います。

・パソコン、タブレット、スマートフォンいずれからも参加できます。

・参加を申し込む前に、「Zoom ダウンロードセンター」で検索し、ご自身の環境に合わせてZoomアプリケーションをダウンロードしていただいておくと、円滑に参加することができます。

・事前申し込み

お申し込みはこちら


折返し、オンライン参加のためのURLと ミーティング ID、パスワードを記したメールをご返信します。当日はそちらのURLから、または、ミーティングID、パスワードを入力してご参加ください。

●発表会当日

・参加のため最低限必要なのは、パソコン・タブレット・スマートフォン等の画面表示・音声入力が可能な機器のみです。

・発表会当日は、事前申込み時に送られてきたメール記載のURLからご参加ください。
メールに記載された「ここをクリックして参加」を押し、システムダイアログが表示されましたら「Zoom Meetingsを開く」ボタンを押してください。すると、Zoomアプリケーションが立ち上がり、研究会に参加できます。

・また、Zoomアプリケーションから直接参加することもできます。
Zoomアプリケーションを起動しましたら「ミーティングに参加」ボタンを押し、ミーティングIDを求められましたら、メールで送られてきた「 ミーティング ID、パスワード」をご入力ください。

・研究発表会のZoomへは、画面オフ・音声ミュートにした状態での参加になりますので
画面オフ・音声ミュートにした状態でご視聴ください。
※研究発表会中、画面や音声がオンになっていた場合は、運営側でオフにさせて頂く場合がございます。ご了承ください。
また、zoomへの参加時にお名前の表示を運営側で全て数字表示に変更させて頂きます。
参加者の方の操作は不要です。

・研究発表の質疑は、チャットに書き込んでいただいて、それに発表者が答えます。

●その他

・会員以外の方の参加も歓迎ですので、奮ってご参加ください。
 なお、会員からご紹介いただける場合についても、URLを直接転送されるのではなく、参加者ご自身で事前申込みをしていただくようご依頼ください。
・この度の研究会・発表会の内容は、後日、松本清張記念館の館報に掲載し、参加できなかった方等へも見ていただけるようにしたいと考えています。
・不明な点がございましたら、松本清張研究会事務局にお問い合わせください。
 ただし、Zoomの使い方については、事務局では回答しかねます。Zoomヘルプセンターなどでお調べください。

④【お問い合わせ】

松本清張研究会事務局(松本清張記念館内)
E-mail: shi-seichou@city.kitakyushu.lg.jp
TEL: 093-582-2761 FAX: 093-562-2303